初心者でもおしゃれアクアリウムデビュー!手軽に楽しむ方法まとめ

初心者でもおしゃれアクアリウムデビュー!手軽に楽しむ方法まとめ

お部屋のインテリアのアクセントに、おしゃれなアクアリウムがあるとより一層お部屋に彩りを与えてくれます。
ただ『アクアリウムって何から始めたらいいの…』そんなお悩みを抱える人もいると思います。

そこで、今回はおしゃれなアクアリウムを初心者さんでも簡単に作る方法をご紹介。
アクアリウムを手軽に楽しみたいと考えている方は、是非参考にしてみてくださいね。

初心者でもOK!おしゃれアクアリウムを作る簡単3ステップ

見栄えがいいのにたった3ステップ!?


ここからは、実際におしゃれなアクアリウムを3ステップで作る方法をお伝えしていきます。


 

最低限必要なものはこれ!

最低限必要なものはこれ!

まず、アクアリウムを楽しむのに最低限必要なものはたった5つ。


・水槽


水槽はガラスのものとアクリルのものがあります。


ガラスの場合は、透明度をキープしやすいのがメリットですが、割れやすいというデメリットも。


アクリルの場合は、ガラスとは反対に衝撃には強いものの温度変化や傷に弱いのがデメリットです。


・ろ過機


ろ過機は、水槽内を清潔に保つために欠かせないアイテム。


ポンプやエアの力で水槽内のゴミを漉しとったり、有害なバクテリアを無害化する働きを担ってくれます。


・ヒーター


ヒーターは、水槽内の水を温める役割を担ってくれます。


アクアリウムで熱帯魚を楽しむ際に、特に冬場はヒーターがマスト。


熱帯魚が快適に過ごしやすい、25℃前後の水温を保ちましょう。


・照明


照明は、おしゃれなアクアリウムに欠かせないアイテムです。


水草や熱帯魚を綺麗に魅せてくれますよ。


蛍光灯とLEDの2種類ありますが、近年はほとんどがLEDに統一されつつあります。


また、ON/OFFをタイマーで設定できるものを選ぶと、つけ忘れや消し忘れなどの手間もなく便利でしょう。


・塩素中和剤


水槽に水道水をそのまま使用してしまうと、魚の呼吸器系に害を与えてしまうことも。


塩素中和剤には、水道水に含まれた塩素を無害化する役割があります。


水槽の大きさや水量に応じた規定量を使用しましょう。


 

おしゃれなアクアリウムに欠かせない水草選び

おしゃれなアクアリウムに欠かせない水草のチョイスも重要なポイントです。


ウィローモスや水草付き流木は、流木から生えたような水草や苔で水槽の底に置くと一気に雰囲気が良くなります。


全体のバランスが良く見えるため、水槽の大きさに応じて1つ~3つ程度あると良いでしょう。


 


丸くて柔らかい、アマゾンチドメグサやハイグロフィラ・ポリスペルマなどは水槽内の砂利に植えるのではなく水面に浮かべることをオススメします。


水面に浮かせておくだけでも育つ丈夫な水草です。


 

いざセッティングしよう!

いざセッティングしよう!

上記のアイテムが揃ったらセッティングをします。


水槽の破損や傷を防ぐために、水槽に付属しているマットを最初に敷きましょう。


この時、必ず水平な場所を選ぶのがポイント。


 


その後、砂利を敷いてならしたら、ろ過機とヒーターをセットします。


それから水草をセットして水を注ぎ、最後に塩素中和剤をいれたら完成です。


 


水質がある程度安定するまで3日~1週間程度かかるため、水質が安定してから魚を水槽内に入れるようにしましょう。


 

まとめ

今回は、たった3ステップでおしゃれなアクアリウムを作る方法をご紹介しました。


水草があるとないとでは、見た目の印象が大きく異なります。


是非、自身のセンスとアイディアを活かして自分だけのアクアリウムを楽しんでみてはいかがでしょうか。


 

soracafeプロフィール画像
  • Writing bysoracafe

爬虫類歴10年。生き物とバイクを愛し、全国各地の爬虫類イベントを飛び回るフリーランスのカフェのおっちゃん。

あなたは_ist?

Other Article