アクアリウムデビューの方におすすめの品種とは

アクアリウムを導入したとして、どんな魚を飼いたいですか?
もちろん人それぞれ趣味趣向は異なりますが、多くの初心者方に満足いただけるであろう、特に飼いやすい3種類をピックアップいたしました。
 

アクアリウムとは

みなさんアクアリウムという言葉に聞き覚えはありますか。


メディアで取り上げられる機会も多くなってきましたが、水族館のような大規模なものから個人宅にて所有する小さなものまで、広い範囲での「魚や水草などの飼育設備」のことを指します。水槽といえばわかりやすいでしょうか。


また、多くの方が一度は魚を飼ったことがあるのではないでしょうか。


祭りの金魚すくい、ホームセンターや専門店での購入、知人からいただくなど、きっかけは人それぞれです。


アクアリウムには、単純に魚の飼育が好きな方はもちろん、部屋のアクセントとして、日常の癒しとして、さらには高級感の演出など、さまざまな効果があります。自宅や飲食店にアクアリウムが設置されていると、ちょっとぜいたくな気分になりますよね。


今回は、初めてアクアリウムに挑戦するみなさんにオススメの飼いやすい魚を3種類ピックアップしてご紹介します。

初心者におすすめの魚①「クーリーローチ」

初心者におすすめの魚①「クーリーローチ」

初心者の方が特に気にするのは「寿命」「値段」「見た目」このあたりの要素ではないでしょうか。


せっかくアクアリウムデビューしたのに、思ったよりも高価だった、すぐに死んでしまった、見た目が悪く友人に引かれてしまった、などよく耳にすることがあります。


しかし、そんな悩みが無用なのがクーリーローチという魚。熱帯魚の平均寿命は多くの品種で1~3年程度といわれており、非常に寿命の短い生物ですが、クーリーローチはなんと平均寿命が約10年。一度飼ったら長い間生活をともにすることができます。


また、値段は一匹当たり約200円と手に取りやすく、ドジョウのような細長いフォルムをしていて人気を博しています。以前この魚を実際に飼っていたのですが、他に比べると非常におとなしい性格をしており、とても飼いやすかった記憶があります。

初心者におすすめの魚②「カクレクマノミ」

初心者におすすめの魚②「カクレクマノミ」

もう一種類の私のおすすめがカクレクマノミという魚。


某映画において、非常にこちらに似た品種がキャラクターとして登場したこともあり、その効果もあってか以降人気が爆発しました。


オレンジと白を基調とした縞々模様で、小さくてとても愛らしい見た目をしており、特に飲食店などで最も目にする品種のひとつではないでしょうか。今もなお子どもや女性を中心として人気を博しています。


この魚もクーリーローチ同様安価で、かつ寿命の長い魚で、約10年間は生きるといわれています。(ちなみに。私が自宅で飼っているカクレクマノミはなんと15歳!立派なおじいちゃんクマノミです。)

初心者におすすめの魚③和金

初心者におすすめの魚③和金

最後にご紹介する魚は和金という品種になります。こちらはいわゆる金魚に分類されるもので、みなさんにとっても、これまでで一番なじみのある魚ではないでしょうか。金魚すくいで取ったことのある方も多いでしょう。


金魚といえば飼育がうまくいかない場合すぐに死んでしまうイメージが強いのですが、実は管理さえしっかりとしていれば先述した二種類のように、10年前後生きることもあるのです。


値段は知っての通りとてもリーズナブル。


しかし和金の場合最初は5センチ前後でとても小さな魚なのですが、成長すると20~30センチほどになることもありますので、飼う際にはやや大きめのアクアリウムを用意する必要があります。

ぜひ快適なアクアリウムライフを

ここまでは飼いやすい品種の紹介をしてきましたが、もちろん魚を飼うには難しい点もあります。


この品種とこの品種は一緒に飼ってはいけない、餌を食べる量が全く違うから共存が難しい、水温は何度がよい、など最低限の知識は責任をもって身につけておく必要があるでしょう。


命あるもの、長く大切に一緒に過ごしていきたいですよね。みなさんも快適なアクアリウムライフをお楽しみください。

かずプロフィール画像
  • Writing byかず

経験10年のライター兼ディレクターです。

あなたは_ist?

Other Article