アクアリウムで癒されよう!フリーランスにおすすめの熱帯魚5選

アクアリウムや熱帯魚の飼育に興味を持っていても、初めて飼育する人は「どの熱帯魚が良いのか分からない」「どのように飼えば良いのか分からない」という人も多いのではないでしょうか。そこで、大型熱帯魚と小型熱帯魚に分けて、それぞれおすすめの種類を紹介します。

大型熱帯魚:アロワナ

大型熱帯魚:アロワナ

見た目が格好よく人気が高い熱帯魚で、大きな個体であり、初心者の人が飼うのはハードルが高い種類です。


古代魚として注目されており、1匹だけでも十分な存在感があるでしょう。個体によって大きさは異なりますが、平均的な全長は60cmあり、まれに体長1mに達する個体もいます。寿命はおよそ10年と、熱帯魚のなかでは長いため、長期間快適に住めるような環境を整えることが大切です。


アロワナはサイズが大きいことから、安易に飼える種類ではないものの、大きな水槽やフィルターを用意すれば飼育することは可能です。水槽は最低150cmのサイズ、フィルターは大きな魚に適した高い濾過力の商品を用意します。


数匹飼育したい場合、2匹だと争う可能性が高いため、3匹以上にしましょう。ただし、飼育する数が増える分だけ水槽も大きなものにしなければなりません。

大型熱帯魚:スネークヘッド

大型熱帯魚:スネークヘッド

スネークヘッドは、細長く蛇にも似た見た目が特徴です。


スネークヘッドは西アフリカや東南アジアに生息する熱帯魚であり、大きさは最小20cmですが、成長すると1mを超えます。寿命は最大10年と、長く楽しめる種類です。スネークヘッドがストレスを感じないよう、水槽は180cm程のサイズの大きなものを用意しましょう。


泳ぎが上手く、水槽で飼われている個体でもエサを追いかけて泳ぐダイナミック姿を観察できます。ただし、大きな水槽を用意しなければ、スネークヘッドの泳ぎやエサを食べる迫力のある姿などの魅力を感じにくいため注意が必要です。バイオレット・レインボーといった種類のスネークヘッドは色鮮やかで綺麗な柄が特徴で、バリエーションが多いため観賞魚として人気を集めています。

小型熱帯魚:プラティ

小型熱帯魚:プラティ

プラティは5cmと非常に小さな熱帯魚であり、ペットショップやアクアリウムショップで100~200円程で販売されています。


水槽のサイズは30cmと小さなものでも飼育することが可能です。


体の色と柄は黄色や白、オレンジといった単色ですが、色が濃いので水槽に入れていると目立ちます。水槽の中で常に勢いよく泳いでいるため、ゆっくりと優雅に泳ぐ熱帯魚が好みの人には不向きです。


プラティは繁殖させやすいため、慣れたら繁殖にチャレンジできます。寿命は1年程と短いので、大切に育てましょう。

小型熱帯魚:コリドラス

小型熱帯魚:コリドラス

コリドラスはアマゾン川に生息する熱帯魚で、大きさは4cm、ペットショップやアクアリウムショップで100~500円と低価格で販売されています。水槽のサイズは30cm程あれば十分でしょう。


非常に飼育しやすい熱帯魚であり、飼育環境が変化しても弱りにくく丈夫なことが特徴です。そのため、熱帯魚の飼育初心者に最適な種類だといえます。他の熱帯魚と同じ水槽で飼育することも可能ですが、大きな熱帯魚と一緒に飼育するとエサになってしまうこともあるため注意しなければなりません。


 


コリドラスは元々水底で暮らしている魚であることから、他の魚が食べ残したエサを食べてくれることが特徴です。そのため、他の熱帯魚を飼育する際に水槽内を掃除してもらうために購入されることも少なくありません。特徴的な色や柄の個体ではないため、色鮮やかな熱帯魚と一緒に水槽に入れても悪目立ちせず、引き立て役として活躍します。

育てやすい熱帯魚を選んでアクアリウムに癒されよう

育てやすい熱帯魚を選んでアクアリウムに癒されよう

フリーランスや在宅ワークの人は、気分転換のために生き物を飼育するケースが多いです。しかし、犬や猫は飼えない、苦手であるという人もいるでしょう。


そのような場合には、犬や猫と比較すると飼いやすい熱帯魚で気分転換をするのがおすすめです。気になる熱帯魚をチェックして、飼育にチャレンジしてみましょう。

  • Writing byゆうき

記事作成・編集・校正を請け負うフリーライター。生物全般が大好きで、これまで飼育した動物の数は10匹以上。趣味はスキューバダイビング。

あなたは_ist?

Other Article