ネコがイタズラをした時の対処法・トレーニング方法

ネコがイタズラをした時の対処法・トレーニング方法

飼いネコがやたらイタズラして、困り果てることはありませんか?特に壁を引っ掻いたり、ティッシュをばらまいたり大変かもしれません。
飼い主は困りますが、ネコにはイタズラをする理由があります。それを理解しながらネコとの生活をしていきましょう。
この記事ではそんなイタズラに困っている飼い主さんに向けて、解決策をまとめています。

ネコがイタズラをした時の対処法

ネコがイタズラをした時の対処法

ネコがイタズラを治す前に、まずは家の中でネコが興味を示すようなものがないか見渡しましょう。ネコは非常に好奇心旺盛なので、気になるものに触れてしまいます。人間にとってはイタズラは迷惑でもネコからしたら遊び道具です。特にティッシュなどは出かける際に隠したり、片付けたりしましょう。


まずは、身の回りから確認し、整理することから始めましょう。

ネコがイタズラする原因

ネコがイタズラする原因

ネコがいたずらしてしまう原因は下記の3つです。


1. かまってほしい


よく飼い主の耳たぶなどに甘噛みをしてくると思いますが、まさにそれです。かまってほしいというサインがあったら遊んであげましょう。


2. 暇 


この場合は少しだけでも遊んであげましょう。日中一匹だけでやることがなく、イタズラばかりしてしまう場合は、帰ってからたくさん遊んであげましょう。ネコは犬と違い、散歩という概念がないので、帰ったら遊んであげるとストレスも軽減されるでしょう。


3. ストレス


ストレスは上で説明した通りかまってあげたり、次で紹介するひっかき防止シートを壁に貼って、爪とぎをさせてあげることで解消するでしょう。


 


 

壁にはひっかき防止シート

ネコといえば、爪とぎですが家中どこでもやってしまうのは問題ですよね。


ですが、その爪とぎはネコにとっては本能でやったり、ストレス解消といった意味合いがあります。なので、爪とぎをやめさせることはできないので、家の壁ではなくひっかきシートにさせるようにしましょう。


市販でも売っているので、試しにやってみるのもありですよ。

ゴミ箱はフタ付きにする

ゴミ箱はフタ付きにする

他の家のネコのいたずらを見てみても圧倒的に多いのがゴミ箱を漁ること。


美味しそうな匂いがしたり、興味本位で漁ってしまうことがあります。ですが、もしゴミ箱の中に生ゴミが入っていて、それを食べてしまい食中毒になってしまう可能性があります。


あまりにもゴミ箱漁りが頻繁に行われていたら、できないようにフタ付きにしましょう。

決して叱ってはいけない

決して叱ってはいけない

もし今怒鳴ってしまっているのならすぐにやめましょう。怒鳴ることによって、臆病な性格になったり、逆に攻撃的になる可能性もあります。


ネコのトイレも同様、全然違う場所でしてしまった場合も怒らないようにしてください。トイレをすると怒られるというのが染みついてしまうので、注意が必要です。


 


 

叱る場合は「すぐに」

日中家にいないときは難しいかもしれませんが、もし一緒に家にいてイタズラをしていた場合は、すぐに叱りしましょう。時間が経ってから叱ってもネコにとってはなんのことかわかりません。見つけたらすぐに叱ることが大事です。


ですが、叱るときは決して名前を呼んではいけません。名前を呼ばれる=怒られると思ってしまうので、叱るときはダメなどの言葉は決めておきましょう。


 

まとめ

ネコは特に自由に上り下りができたり、手足が自由に使えるので、色々なことをしてしまいます。爪とぎも本能であり、特にティッシュなどはユラユラ揺れるのでネコにとっては楽しいおもちゃみたいな感覚です。


なので、ついついティッシュを撒き散らしてしまうのですが、そういった時は決して怒らず、まずはネコが手の届かないところにおきましょう。ネコにイタズラさせないためには、まずは身の回りから工夫してみることが必要です。

かれめプロフィール画像
  • Writing byかれめ

ライター業を中心にフリーランスをしています。

あなたは_ist?

Other Article