ネコのイタズラ…もう限界なあなたへ。イタズラ対処法・ トレーニング方法

ネコのイタズラ…もう限界なあなたへ。イタズラ対処法・ トレーニング方法

ふわふわな毛並み、クリっとした瞳。
ネコが好きでたまらない人は、おうちでペットとして迎え入れていることも少なくないはず。そんなネコ愛好家が頭を悩ます「イタズラ」問題…あなたのおうちのネコさんは大丈夫ですか?今回は、愛するネコさんのイタズラを止めるトレーニング方法について紹介します。           

第一に!ネコの気持ちを 思いやることが大事

可愛いネコさんですが、性格は至って気まぐれ。


ネコとはそんな生き物である事を理解して


付き合うことが重要です。そんなネコさんにイタズラをやめるトレーニングをしたい場合、「イタズラしたら猫さんも嫌な気持ちになる」と、覚え込ませることです。どうすればいいのか?今回は、ネコさんが一番覚えてくれる方法を紹介します。


 

ネコは大きな音が嫌い! ネコの性質について知ろう

可愛いネコさん。


なんと言ってもあのもふもふで大きな耳は、可愛いチャームポイントでしょう。そんなネコは、耳がとても良いのいです。人間約10倍の聴力を持っていると言われています。ですので、大きな音はあまり好みません。ネコのトレーニングをする際は、この性質を活用することが最も効果的です。


 

イタズラをしたら、 大きな声を出そう。

気になるトレーニング方法。


それは、「イタズラをしたら大きな声を出す」と言う方法です。先ほども説明した通り、ネコは気まぐれなため、飼い主の命令は聞きません。ですが、不快な気持ちはしたくないのです。「ここにイタズラをしたら大きな音がなる」とネコさんが記憶してくれれば、イタズラをすることはなくなるのです。


 

しっかりと覚えさせるコツ1 「その場で」声を出すこと

ネコは、言葉は通じません。


ですので、「コラ!」でも「だめ!」でも大丈夫です。大切なポイントは、「ネコがイタズラしたその時に声を出すこと」です。的確に、この場所に触ったら大きな音が出たと記憶してもらうことで、より効果的なトレーニングになります。


 

しっかりと覚えさせるコツ2 高い声の方が覚えやすい

あまり知られていませんが、ネコは


高い音に敏感なんです。ネコは男の人より女の人の方がなつきやすい、なんて聞いたことはないでしょうか?それは、女性の声の様に高い音の方が、聞きやすいからです。逆に、低い音は聞き取りづらいらしく、男性になつき辛くなると言われています。(がんばろうネコ好き男児!)


つまり、、低い声で大きな声を出しても、その効果は低くなってしまうのです。ネコがイタズラをした時は、少し高いトーンで声を出す様にしましょう。


 

注意しなければいけないこと

ここまで読んで、ネコがかわいそうだなって思った方は、やめてあげてほしいと思います。


音が敏感な猫に大きな音を与えることは結構なストレスだからです。例えば、触って欲しくない棚にネコの嫌いな柑橘系の香りを散布するとか、他の方法もあることでしょう。今回は、「悪戯っ子すぎてもうダメだ…一刻も早くイタズラをやめさせたい…」と言う方のための、効果的な、最終手段のです。


ネコのイタズラを当分我慢できる、気長にトレーニングできる方は、他の方法を試してみてほしいと思います。


 

声を出す姿を ネコさんに見せてはダメ!

今すぐにイタズラを止めなくてはいけないあなたへ。


ネコさんに、大きな声を出す姿を見られてはいけません。隙間からこっそりのぞいて実行する様にしましょう。イタズラはやめてくれたけど、ネコさんに嫌われてしまった、、と言うことになりかねません。できる限り、姿を隠してする様にしましょう。


 

まとめ

ペットと飼い主の関係を良好に保つための


最も大切なことは、飼い主がペットのことを理解してあげることです。例えイタズラされても、この子は猫ちゃんだから仕方ないと許してあげる広い心を持つことが大切です。それでもダメな時は、今回紹介した方法を執ることも、手段としてはありだと思います。ペットにとって一番かわいそうなことは、飼い主に嫌われて可愛がってもらえないことですからね。あなたとネコさんの快適なライフを応援しています!

コタロプロフィール画像
  • Writing byコタロ

ゲームと音楽が好きな初心者ライター。

あなたは_ist?

Other Article