猫と暮らしたい!フリーランスや在宅ワーカーにおすすめの猫5選

猫と暮らしたい!フリーランスや在宅ワーカーにおすすめの猫5選

「大すきな猫と一緒に仕事ができたら…」

猫好きな人であれば、誰もが一度はそう考えたことがあるのではないでしょうか。

自宅を仕事場とするフリーランスや在宅ワーカーであれば、猫好きのそんな夢を叶えることができるのです。

実際に筆者も、2匹の猫の気ままな姿を愛でながら、Webライターとして在宅ワークをしています。

今やペットとして高い人気を誇る猫は、種類によって性格が違うのが特徴です。

今回は、フリーランスや在宅ワーカーにおすすめの猫の種類をご紹介します。

在宅ワークの合間に一緒に遊ぼう「アビシニアン」

在宅ワークの合間に一緒に遊ぼう「アビシニアン」

小さな顔に大きな耳、アーモンド形のグリーンやゴールドの瞳がチャームポイントのアビシニアン。


エジプト原産のアビシニアンは、体重3~5kgのやや小さめの中型猫です。


筋肉質で長い手足を持つアビシニアンは、好奇心旺盛で遊び好き。


投げたボールを取ってきたり、ねこじゃらしに何度も飛びついてみたり…。


とにかく人と遊ぶのが大好きな猫なので、自宅にいる在宅ワーカーと暮らすことは、アビシニアンにとっても大きなメリットとなります。


運動能力が高いため、一緒に暮らす際には、縦のスペースを意識した住空間を作ってあげるのがおすすめ。


キャットタワーでくつろぐアビシニアンの姿を横目に、在宅ワークに取り組む暮らしを実現することができますよ。

ふさふさの被毛と存在感が魅力「メインクーン」

ふさふさの被毛と存在感が魅力「メインクーン」

メインクーンは、オスは6~9kg、メスは3~6kgと、大型で存在感のある猫です。


特徴はそのサイズ感だけでなく、体中を覆うダブルコートの豊かな被毛。


とがった耳から広い胸元、世界一長いといわれるしっぽまで、ふさふさの毛は猫好きにはたまらない触り心地です。


日々のブラッシングは必要となりますが、その時間さえ、在宅ワーカーにとっては癒しのひと時となるのではないでしょうか。


大型で迫力ある見た目と裏腹に、性格はいつまでも子猫のように甘えん坊で愛らしいのが、メインクーンの魅力のひとつ。


室内と人が好きなので、自宅にいる時間の長い在宅ワーカーにとって、ぴったりのパートナーとなります。


「そろそろ重たいんですけど…」と、ひざで眠るメインクーンを撫でながらPCに向かう日々は、猫好きの在宅ワーカーにとって理想のワーキングスタイルと言えそうですね。

キュートな見た目が人気「アメリカンショートヘア」

キュートな見た目が人気「アメリカンショートヘア」

オス、メスともに3~6kgに成長するアメリカンショートヘアは、「アメショ」の呼び名でも知られるキュートな毛色が人気の猫です。


特徴的なマーブル模様は、黒、茶色、銀色にクリーム色と実にさまざま。


脚も大きく、筋肉質でしっかりした体つきをしており、環境適応能力にも優れていると言われています。


性格は陽気で遊び好きですが、自立心がある分、他人への警戒心が強い一面もあります。


一方、しつけはしやすく、飼い主にはよく懐くため、じゃれついたり擦り寄ってくるのも、アメリカンショートヘアならではの特徴。


仕事中はもちろん、休憩にコーヒーを淹れに行く時にも、食事中にも、愛猫とべったり一緒の時間を過ごしたい在宅ワーカーにぴったりの猫種といえるでしょう。

折れ耳のかわいい容姿に癒される「スコティッシュフォールド」

折れ耳のかわいい容姿に癒される「スコティッシュフォールド」

まあるい顔にまあるい瞳。そして、何より折れ曲がった耳が特徴的なスコティッシュフォールドは、家庭的な性格の中型猫です。


特徴的な折れ耳は遺伝によるもので、生まれてすぐは立ち耳になっているのが一般的。


生後2週間から3週間で、徐々に耳が折れ曲がってくるのですが、完全に折れ耳になる確率は全体の30%前後と言われています。


スコティッシュフォールドの魅力の一つとして知られるのが、おしりをぺたんと床につけたスコ座り。


これは、腰や股関節の形成不全のために起こる、スコティッシュフォールドならではの座り方だと考えられます。


スコティッシュフォールドは他の猫に比べて比較的運動量が少なく、おとなしく家庭的な性格です。


家族とのんびり過ごすことが好きなので、小さな子どものいるフリーランスや在宅ワーカーにもおすすめ。


鳴き声が小さいため、マンション暮らしの在宅ワーカーでも、安心して一緒に暮らすことができるのも嬉しいですね。

唯一無二の毛色が魅力「雑種猫」

唯一無二の毛色が魅力「雑種猫」

茶トラに黒猫、三毛にサビなど、さまざまな種類がいる雑種猫も、在宅ワーカーにおすすめしたい猫種のひとつです。


雑種猫は、個性豊かな唯一無二の被毛が何よりの魅力。


白猫の中には、左右で目の色が異なる「オッドアイ」と呼ばれる種類も存在します。


もちろん個体差はあるものの、雑種は毛色によって性格が異なるのが特徴です。


古くから家猫としての気質を受け継ぐキジトラや茶トラは、やんちゃで人懐っこい性格。


メスの多い三毛猫やサビ猫は、比較的おとなく家庭的。


白猫や黒猫は、警戒心が強いものの、一度気を許すと甘えん坊になるといった個性の違いも、猫好きに人気の理由のひとつです。


雑種猫との暮らしを希望される方は、地域の保護施設や里親情報をチェックするのがおすすめ。


捨てられて行き場を失った猫や、避妊をしていない野良猫から生まれた子猫など、現在は多くの地域で猫の保護活動が行われています。


日常的にPCで作業をすることが多いフリーランスや在宅ワーカーこそ、ぜひ雑種猫との運命の出会いを探してみてはいかがでしょうか。


 


 

まとめ

ひとりで寝ていたと思ったらふいに甘えてきたり、気まぐれな性格が魅力のひとつでもある、猫。


窓辺やソファなど、お気に入りの場所でくつろぐ愛猫を眺める時間は、フリーランスや在宅ワーカーにとって癒しのひと時となります。


猫が大好きという方こそ、ぜひ、猫と一緒に仕事をする毎日を検討してみてはいかがでしょうか。

shihoプロフィール画像
  • Writing byshiho

動物とお酒をこよなく愛するWebライター。過去にペットショップに勤務する他、ポメラニアンやバーニーズマウンテンドッグと暮らした経験あり。現在は2匹のネコをモフりながら、在宅ワーカーとして活動しています。

あなたは_ist?

Other Article