フリーランスでも飼いやすい猫の種類5選!

フリーランスで忙しい毎日を送っていると、日々の癒しを求めたくなるときがあります。
癒しと聞いて思いつくのが、猫です。猫はマイペースなため、犬と違い散歩に行く必要がないですし、飼うのにそこまで手間はかかりません。そこでこの記事では、フリーランスでも飼いやすい猫の種類をご紹介します!

フリーランスでも飼いやすい猫の種類5選!

フリーランスでも飼いやすい猫の種類5選!

まず、フリーランスでも飼いやすいというのは、なにを基準にすれば良いのでしょうか?


そもそも飼いやすいというのは、人によって求めるものが違います。大人しい猫は飼いやすいといえるでしょう。活発な猫であれば、作業中にパソコンの上を走り回ることもあるかもしれません。しかし大人しい猫だと、飼い主の膝の上で寝るくらいであり、仕事の邪魔になることは少ないでしょう。そして、甘えん坊の猫も飼いやすいといえます。甘えん坊な猫は、なにより飼い主にべったりであるため、とても癒されます。


そこで、飼いやすい猫の種類を5種類厳選しましたので、ご紹介します。

ラグドール

ラグドール

ラグドールは、とても大人しくて甘えん坊な性格をしるため、癒しを求めるフリーランスにはおすすめの猫種です。その見た目のとおり、ラグドールとはぬいぐるみを意味しており、ふわふわの被毛を撫でているだけでも疲れが取れるでしょう。ただし、被毛がダブルコートと呼ばれる二重構造となっているため、春や秋などの換毛期には抜け毛が多くなりますので、定期的なブラッシングが必要です。

ペルシャ

ペルシャ

高級感のある見た目が特徴的なペルシャ。ペルシャはかなり大人しい性格であり、鳴くことも少ないため、マンションやアパートなどの集合住宅でも問題なく飼うことができるでしょう。ただし、こちらもきれいな被毛を保つために、毎日ブラッシングをする必要があります。

ロシアンブルー

ロシアンブルー

上品な見た目のロシアンブルーは、飼いやすい猫種として有名です。大人しく鳴き声を小さいため、仕事をしていても気が散ることはないでしょう。また、抜け毛も少ないため毎日の手入れはとても楽といえます。ただし、警戒心が強い猫種であるため、来客が多い人は猫のストレスとなってしまう可能性があります。

エキゾチックショートヘア

エキゾチックショートヘア

大きな瞳と潰れた鼻が特徴的なエキゾチックショートヘア。見た目はペルシャのようですが、ペルシャよりも好奇心旺盛であるため、いっしょに遊ぶこともできるでしょう。抜け毛も少ないため、飼うのは楽な猫種といえます。大きな瞳のケアだけはする必要があるでしょう。定期的に目のまわりの涙などは濡らしたきれいな布などで拭いてあげると良いでしょう。

スコティッシュフォールド

スコティッシュフォールド

スコティッシュフォールドは、垂れた耳が特徴的な可愛らしい見た目の猫種です。数いる猫種の中でも特に甘えん坊な性格をしているため、猫を膝の上に乗せて仕事をしたい人にはおすすめです。ただ、その特徴的な垂れ耳は蒸れやすいため、定期的に耳掃除をしてあげる必要があります。また、骨に異常が起きやすい猫種であるため、床にカーペットを敷くなどの対策をとると良いでしょう。

まとめ

猫はその場にいるだけで癒しを与えてくれる、素晴らしい動物です。猫を飼いたいと考えているフリーランスの人は、実際どんな猫を飼っても満足はするでしょう。しかし、はじめて猫を飼う人であれば、「こんなに猫が部屋中を走り回るなんて知らなかった」と困惑してしまうこともあります。もちろん性格に個体差はありますが、今回ご紹介した5種類の猫種は、比較的飼いやすい猫種といえるでしょう。猫を飼うことを検討しているフリーランスの人は、一度この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • Writing byけんぴ

ドッグトレーナーとしての修行経験があり、主に家庭犬、警察犬の訓練をしていた。
現在はボーダーコリー2頭、猫2匹と生活をする。

あなたは_ist?

Other Article