愛犬のトイレトレーニングをストレスフリーで成功させるためにできること

愛犬のトイレトレーニングをストレスフリーで成功させるためにできること

ペット社会の現代、初めて犬を飼い始める方も多くいらっしゃるかと思います。
そんな皆さんの頭を悩ませる愛犬のおトイレ問題。

最初からトイレのしつけが入っているワンちゃんはとても少ないため、各家庭で一からトイレトレーニングを行う必要があります。
ですが言葉が通じない、ましてや子犬だったら尚更、何から始めどのように教えればいいのか途方に暮れてしまいますよね。

一番大切なのは飼い主様も、そして愛犬もイライラしたり怯えることなく、ストレスフリーにトレーニングを進めていくことです。
今回はいくつか代表的なトレーニング方法をご紹介します。

トイレトレーニングの中で 一番大切なこと

トイレトレーニングの中で 一番大切なこと

愛犬のトイレトレーニングを行うにあたって一番大切にしたいこと、それは【叱らない】事です。


一昔前は人間が優位に立っているということを恐怖心をあおって覚えさせたり、服従させるようなしつけが一般的でした。


ですが現在はそのようなしつけは良しとされていません。恐怖心を覚えてしまうことで愛犬が委縮してしまいかえって成功が遠のきます。それよりも沢山褒め、できたらお遊びタイムやご褒美を与える方が確実に、かつスピーディーにしつけが入るとされています。最初はできなくて当たり前です。根気よくトイレトレーニングは行い決して叱らないよう気を付けましょう。

トイレトレーニングに必要なもの

トイレトレーニングに必要なもの

愛犬のトイレトレーニングを始めるにあたって用意しておいたほうがいいものがいくつかありあます。


 


サークルやペットシーツ、シーツトレイやご褒美などです。サークルは特に小型犬の場合にはあったほうが円滑にトレーニングが進みます。


ペットシーツは香りがついていると愛犬が混乱しますので無臭、かつ少し大きめ(ワイド)を用意してあげましょう。

トイレトレーニングに望ましい場所とは

トイレトレーニングに望ましい場所とは

では愛犬のトイレトレーニングは家の中でどのような場所で行えばいいのでしょうか?


できれば飼い主さんの目が届きやすく、愛犬が落ち着く場所を探してあげましょう。


もちろんトレーニング後一人で行ける場所であることも重要です。毛布などフカフカしたものはトイレと誤認識しますのでトイレから離した場所に置きましょう。


リビングの端っこなどにサークルを設置しその中にトイレを置いてあげるなどするとスムーズです。

トイレトレーニングにかかる時間はどれくらい?

トイレトレーニングにかかる時間はどれくらい?

実際にトイレトレーニングを始めると、愛犬が一人で失敗せず排泄ができるようになるにはどれほどの時間がかかるのか気になってくるかと思います。


これに関しては個体差が大きいため断言はできませんが、大体の子が1週間から1か月ほどでマスターします。


根気よく教えることが大切であり、決して時間がかかっているからといってイライラしたり叱ったりはしないでくださいね。

具体的な進め方

具体的な進め方

それでは具体的なトイレトレーニングの進め方をご紹介します。


 


トレーニングの中でポイントになるのは成功体験をしっかりと記憶させることです。


排泄をここでしたら褒められた!ご褒美をもらえた!遊んでくれた!など行動=いいことが起きるということを覚えてもらいましょう。


 


愛犬が臭いを嗅ぎまわったりぐるぐると回り始めたら排泄前のサインです。おトイレに連れていきシーシーやチッチなど決まった掛け声をかけながら排泄を促します。成功したら大げさなほどに褒めながらご褒美をあげてください。


 


もし排泄のタイミングの見極めが難しければ寝起き、食前食後、散歩後にトイレに入れてみてください。


あとはこれを繰り返し成功体験を重ねていくのみです。

失敗してしまった時の対処法

失敗してしまった時の対処法

もし愛犬がトイレに失敗してしまったらどうしたらいいのでしょう?


決して叱ったり罰を与えてはいけません。ですが逆に大丈夫だよ!などオーバーな声掛けもNGです。


声掛けは愛犬からしてみれば「飼い主さんが構ってくれた」という認識になってしまうためトイレの失敗が成功体験として誤認識されてしまう可能性があります。


トイレの失敗時には静かに片づけをし、何事もなかったようにふるまいましょう。

成犬でもトイレトレーニングは可能?

成犬でもトイレトレーニングは可能?

では子犬ではなく、大人になった成犬でもトイレトレーニングは可能でしょうか?答えはyesです。


ただ、それまで外で排泄をするようしつけされてきた子や、トイレを自由にしてきた子などはかなり時間がかかると考えてください。


最低でも3か月、長くて数年単位の時間がかかります。ですが子犬同様、決して叱ってはいけません。

まとめ

いかがでしたか?トイレは最初から覚えているものと考えていた方もいるかもしれませんね。


ですが人間同様、きちんと教えてあげなければ愛犬も決まった場所で排泄することはできません。


人間にも個性や、得意不得意があるように愛犬も個性があり、苦手なことも存在します。


トイレトレーニングはあくまで飼い主の都合で行うということを忘れずないでくださいね。


気長にお付き合いし、できたときには存分に褒めてあげることがトイレトレーニング成功への近道です。

ミルマメプロフィール画像
  • Writing byミルマメ

動物病院の現役看護師長。認定統一機構の看護師資格を保持。
看護師業の傍ら、ペットに特化したライティングを行っています。

あなたは_ist?

Other Article