フリーランス・在宅ワーカーでも飼いやすい犬種5選!

フリーランス・在宅ワーカーでも飼いやすい犬種5選!

フリーランス・在宅ワークの人たちはパソコンに向かい合う時間が長くなるため、運動不足になってしまう人も多いでしょう。
毎日適度に運動をしたほうが健康に良いのでしょうが、なかなか運動する機会がないと悩んでいることもいるのではないでしょうか?
そこでおすすめしたいのが、犬を飼うということです。
犬を飼うと、毎日欠かさず散歩に行かなければならないため自然と運動不足が解消され、犬と触れ合うことで日々の活力も出てくるでしょう。
そこでこの記事では、フリーランス・在宅ワーカーにおすすめの犬種をご紹介します。

フリーランス・在宅ワーカーにおすすめの犬種

フリーランス・在宅ワーカーが犬を飼うにあたり、考えなければいけないことが2点あります。


まずは無駄吠えが少ないという点です。在宅ワーク中は集中して仕事をしなければなりません。そのため、無駄吠えが多い犬は集中力を乱されてしまいます。


また、運動量が多すぎる犬種を飼った場合に、納期が迫ってきたときなど、犬を満足に運動させることができなくなってしまうかもしれません。


その2点を踏まえた上で、おすすめの犬種をご紹介します。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

イギリス王室の愛玩犬として長い間可愛がられていた犬種であるキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル。


この犬種は1日の散歩時間は30分前後で良いため、毎日の散歩も問題なく行うことができるでしょう。


また、無駄吠えは少なく温厚な性格であるため、仕事に疲れたときに一緒に遊んであげると、そのつぶらな瞳に癒されてしまいそうです。

フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグ

一度飼うと病みつきになってしまうと言われているフレンチブルドッグも、在宅ワーカーにおすすめしたい犬種のひとつです。


フレンチブルドッグは家族に対して愛情深く、子どもがいる家庭でも問題なく飼うことができるでしょう。


無駄吠えは少ないですが、体格がしっかりしているため、もしも犬が吠えてしまうとかなり大きな声でびっくりしてしまうかもしれません。

シーズー

シーズー

シーズーはもともと愛玩犬として改良された犬種であるため、大変飼いやすいです。


まさに可愛がられるために生まれた犬種ですので、無駄吠えや問題行動をすることはほとんどないと言っても過言ではないでしょう。


運動量もあまり多くはないため、1日20~30分程度の散歩時間を確保したら十分です。


飼い主とともにダラダラとするのが好きな犬種ですので、膝の上に乗せながら仕事をすることも可能かもしれません。

ボーダーコリー

ボーダーコリー

もしも在宅ワーカーとして働きながら、思い切り運動をしたいと考えている人には、ボーダーコリーをおすすめします。


ボーダーコリーは大変運動量の豊富な犬種です。1日の散歩時間は2時間程度確保する必要があります。


しかし、フリスビーやアジリティーなどのドッグスポーツを得意としている犬種ですので、在宅ワークで固まった身体をほぐすには、ボーダーコリーはうってつけの存在と言えるでしょう。


ただし、とても頭の良い犬種であるため、しつけはしっかりと行う必要があります。

バセンジー

バセンジー

聞いたことがある人は少ないでしょうが、バセンジーという犬種は無駄吠えをまったくしないことで有名です。


もちろんびっくりしたときに一度だけ吠えてしまったり、本能的に遠吠えをすることはあるでしょうが、しつけ不足が理由の無駄吠えはほとんどしません。


しつけをしっかりと行うことで、室内でのイタズラをすることも少ないでしょうし、子どもとも仲良く遊ぶことが可能です。


犬を飼うのに、無駄吠えがあると仕事に集中できないと考えている人は、一度バセンジーも検討してみてはいかがでしょうか。


 

まとめ

フリーランス・在宅ワーカーの人たちは、日々の納期に追われていたり、なにかと心の休まる時間は少ないかもしれません。


しかしそんな忙しい毎日の中でも、犬との生活は実りあるものになることでしょう。


毎日の散歩やコミュニケーションを行うことで、より良い仕事ができるようになるかもしれません。


今回の犬種を参考にし、犬を飼うことを検討してみてはいかがでしょうか。

けんぴプロフィール画像
  • Writing byけんぴ

ドッグトレーナーとしての修行経験があり、
主に家庭犬、警察犬の訓練をしていた。
現在はボーダーコリー2頭と生活をする愛犬家。

あなたは_ist?

Other Article