在宅ワーカーが犬と暮らすメリットは?おすすめ犬種もご紹介

在宅ワーカーが犬と暮らすメリットは?おすすめ犬種もご紹介

近年、働き方が多様性を見せる中で、注目を集めているのがフリーランスや在宅ワーク。
在宅ワーカーの中には、「愛犬と一緒に仕事ができたらいいな…」と考えたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

犬は本来、群れで生活する生き物です。
そのため、在宅ワーカーのように、自宅で過ごす時間が長い方が犬を飼うことは、飼い主と犬、双方にとって大きなメリットがあると考えられます。

今回は、実際にフリーランスのWebライターとして働く筆者が、在宅ワーカーが犬種を選ぶ際のポイントをご紹介します。ひとくちに在宅ワークと言っても、求める仕事のスタイルは人それぞれ。

希望するライフスタイルに合わせたおすすめ犬種もご紹介するので、ぜひ参考になさって下さいね。

在宅ワーカーが犬と暮らすメリットとは?

在宅ワーカーが犬と暮らすメリットとは?

フリーランスとして働く在宅ワーカーの多くが、PCを使用したWeb関連の仕事をされているのではないでしょうか。


在宅ワーカーは、時間や場所にとらわれず働くことができるというメリットがある一方、自己管理をしなければ生活が不規則になりがちです。時には納期に追われ、家から出る事もなく、気付けば一日誰とも会話をするがなかったということも…。


愛犬との暮らしは、そんな在宅ワーカーに次のようなメリットを与えてくれます。

運動不足を解消できる

運動不足を解消できる

通勤する必要もなく、朝ご飯を食べたらそのまま仕事をすることもできる在宅ワーカーは、必然的に一日の運動量が低下してしまいます。


 


他の小動物や猫と違い、犬はある程度の運動量が必要となる動物です。


朝晩の散歩に加え、決まった時間のえさやりが必要な犬との暮らしは、在宅ワーカーの運動不足を解消すると共に、生活に適度なメリハリを与えてくれるでしょう。

人との交流の機会が生まれる

人との交流の機会が生まれる

たとえ接客業でなくとも、会社に勤務していれば、おのずと他者と会話する機会が生まれますよね。


一方、在宅ワーカーのコミュニケーションツールは、主にメールとなります。一日を振り返ってみれば、家族としか会話をしていないという日もあるのではないでしょうか。


 


犬と暮らしていると、自然と他者と交流するチャンスが生まれます。


散歩でいつも行く公園や、SNS上でのやりとりなど、愛犬との暮らしが新たな人とのつながりを与えてくれることもあるでしょう。

在宅ワーカーの心を癒す

在宅ワーカーの心を癒す

会社に勤務していると、上司や同僚の理不尽な要求にストレスを抱えることも少なくありません。一方、フリーランスで働く在宅ワーカーは、余計なストレスを抱えずに自分のペースで仕事ができるというメリットがあります。


しかし、一日中PCに向かい1人で作業をしている分、感情の起伏や日々の刺激が少なくなることもまた事実です。


そんな時、愛犬がそばにいたらどうでしょう。


 


ドッグセラピーという活動があるように、犬の存在は人の情緒的安定を促す効果があります。


フリーランスで働くというプレッシャーに悩んだ時、仕事が行き詰った時にも、そばにいる愛犬の存在が在宅ワーカーやフリーランスの心を癒してくれることでしょう。

在宅ワーカーにおすすめの犬種と選ぶ際のポイント

在宅ワーカーにおすすめの犬種と選ぶ際のポイント

小型犬から大型犬まで、犬の種類は700~800もあると言われています。


「どの子もかわいくて選べない…」


 


犬が好きであるほど、そんな悩みを抱えることもあるのではないでしょうか。


そんな在宅ワーカーが犬種を選ぶ時にチェックしたいのが「必要運動量」「手入れのしやすさ」「犬種ごとの性格」です。


自分のライフスタイルに合わせた犬種を選ぶことで、在宅ワークの日々がより充実したものになりますよ。

オフタイムはのんびり過ごしたい在宅ワーカーにおすすめ!かわいい小型犬

オフタイムはのんびり過ごしたい在宅ワーカーにおすすめ!かわいい小型犬

愛犬との運動は必要最低限。仕事もプライベートも、自分の時間を大切にしながら静かに過ごしたいという在宅ワーカーにおすすめなのが小型犬です。


トイプードルやダックスフント、ポメラニアンのような犬種であれば、自宅内でもある程度の運動量を確保することができます。パグやボストンテリアのような短毛種であれば、抜け毛も少なくお手入れも比較的簡単です。


小型犬であれば、大好きな愛犬を膝に乗せながらの在宅ワークが可能となりますね。

オンとオフのメリハリはしっかりつけたい!アクティブな在宅ワーカーにおすすめの犬種

オンとオフのメリハリはしっかりつけたい!アクティブな在宅ワーカーにおすすめの犬種

「在宅で仕事をする分、オフの日は愛犬とアクティブに過ごしたい」そんな在宅ワーカーにおすすめなのが、訓練性や運動能力に優れた犬種です。


近年は、フライディスクやアジリティといったドッグスポーツが、愛犬家の中で人気を集めています。ボーダー・コリーやラブドール・レトリーバー、シェパードなどは、運動性能が抜群で一緒に運動を楽しむのに適した犬種です。小型犬であれば、トイプードルやダックスフントが訓練も入りやすく遊び好きですよ。これらの犬種は、しつけが入りやすい分、在宅勤務中は屋内でおとなしく過ごしてくれます。


屋内でPCに向かって長時間勤務をする在宅ワーカーだからこそ、オフの日は広い空の下で、愛犬と一緒に運動を楽しんで見てはいかがでしょうか。


 

まとめ

犬が好きな人であるほど、愛犬とはなるべく長い時間を共有したいものですよね。


フリーランスや在宅ワークといった働き方であれば、愛犬と一緒に仕事をすることが可能となります。犬にとっても、リーダーである飼い主が、いつもそばにいるのは理想的な生活。ぜひ、ライフスタイルに合った犬種と共に、より豊かな毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

shihoプロフィール画像
  • Writing byshiho

動物とお酒をこよなく愛するWebライター。過去にペットショップに勤務し、ポメラニアンやバーニーズマウンテンドッグと暮らした経験あり。現在は2匹のネコをモフる生活を送っています。

あなたは_ist?

Other Article