人気急上昇!可愛いビジュアルが人気の珍しいペットTOP3

近年、珍しいペットが注目を集めており、ペットにしている人が増えています「珍しい動物」と一言でいっても、人によって感じ方は違うでしょう。
しかし、犬や猫以外の動物を指すケースが一般的です。
そこで、珍しい動物をペットとして飼育するための注意点と、フリーランスや在宅ワーカーにおすすめの動物を紹介します。

3位:つぶらな瞳が魅力的なハリネズミ

3位:つぶらな瞳が魅力的なハリネズミ

ハリネズミはハリネズミ科の動物であり、モグラの仲間です。平均寿命は5年、最長10年程度ですが、ネズミの一種だと考えてハムスターやモルモットと同じエサを食べさせると健康を害し、寿命が短くなるため注意しましょう。ハリネズミ専用のエサも販売されていますが、主食とは別にミルワームといった虫を与えることで栄養バランスを維持できます。


個体は3万円程度で販売されており、近年ペットとして人気を集めている動物です。臆病な性格であるため、スキンシップを取れるようになるまでには時間がかかるでしょう。飼育環境に少しずつ慣れさせる必要があるので、飼い主には根気強さが必要です。

2位:水族館や動物園でも人気のカワウソ

2位:水族館や動物園でも人気のカワウソ

イタチ科の動物であるカワウソは、水族館や動物園で人気の動物です。近年、珍しいペットとして飼育する人あ増加傾向にあり、人間に飼育されているカワウソはコツメカワウソと呼ばれる種類で、夜行性ではないため飼育しやすいでしょう。


人間とコミュニケーションを取り、甘えることもあるため触れ合いを楽しめることが魅力です。しかし、個体から独特のニオイがするため、飼育する前にペットショップやブリーダーに相談し、ニオイを確認する必要があります。

1位:ブタカフェも登場!人気急上昇のマイクロブタ

1位:ブタカフェも登場!人気急上昇のマイクロブタ

マイクロブタは、ピンクやブラウン、クリーム色など、柔らかいカラーの個体が多いことが特徴です。一般的に、ミニブタと比較して体が小さい個体をマイクロブタと呼びます。


 


マイクロブタは、「触れ合いカフェ」も登場するなど注目を集めており、珍しいペットとして飼う人も増えている動物です。非常に人懐こく穏やかな性格であり、犬や猫のように表情が豊かでコミュニケーションを取りやすい動物だといえます。フリーランスや在宅ワーカーなど、スキンシップを取る時間を確保できる人であれば、飼い始めてすぐに信頼関係を築けるでしょう。


 


ニオイについては、毎日掃除や手入れをすればほとんど気になりません。マイクロブタの個体そのものからニオイが発生することはありませんが、トイレや飼育スペースの掃除をすることが大切です。マイクロブタを飼う際には、留守番をさせるためのケージを用意しましょう。


 


また、マイクロブタは食欲旺盛であり、食べる分だけ与えると肥満体型になってしまう点に注意しなければなりません。

珍しいペットはエサや栄養の管理を徹底することが大切

珍しいペットはエサや栄養の管理を徹底することが大切

珍しいペットのなかには、昆虫をエサにする動物や雑食の動物などが存在します。それぞれの動物に最適なエサを与えて、健康維持のために必要な栄養素が不足しないよう、十分注意が必要です。近年、珍しいペットが人気を集めているため、与えやすいような冷凍タイプも販売されていますが、生餌でなければいけない動物もいます。


生餌を与えなければならに場合、エサになる虫も同時に飼わなければなりません。簡単には入手できない冷凍マウスや冷凍ひよこ、昆虫などのエサは、在庫切れにならないようエサの数も管理する必要があります。


また、珍しいペットとして飼われている動物は、ペットとして品種改良された動物ではなく、野性にいる動物を捕獲して販売、繁殖させていることが一般的です。


基本的には日本に居ない種類の動物を日本で飼育するため、湿度や温度、音に敏感な動物の場合は防音についても意識して飼わなければなりません。犬や猫のように専用のエサが販売されていないケースも多いので、高額な食材を購入したり、自作したりしなければならないこともあるでしょう。

まとめ:珍しいペットを飼育するのは難しいことを理解しておこう

まとめ:珍しいペットを飼育するのは難しいことを理解しておこう

珍しいペットとして注目を集めている動物のなかには、虫や冷凍ひよこ、冷凍マウスを分解して与えなければならない動物もいる点に注意が必要です。


珍しいペットの愛らしさに惹かれて購入したものの、エサを与えることに抵抗があるという理由で手放すケースが問題視されています。自分が責任を持って飼えるのか、動物の生体や飼い方についてもしっかり学んでから、珍しいペットを飼育しましょう。

ゆうきプロフィール画像
  • Writing byゆうき

記事作成・編集・校正を請け負うフリーライター。生物全般が大好きで、これまで飼育した動物の数は10匹以上。趣味はスキューバダイビング。

あなたは_ist?

Other Article